東浦介護医療院 東浦介護医療院

東浦介護医療院

東浦介護医療院について

介護医療院は、医療ニーズの高い要介護高齢者のための長期療養・生活施設として、2018年に創設された介護保険施設です。
「充実した医療的ケア + 手厚い介護サービス」の機能を併せ持ち、日常的な医療管理を実施しながら、身体的介助や生活支援を行うことが特長です。
「住まいと生活を医療が支える」複合的なサービスを提供いたします。

住まいと生活を医療が支える、新たなモデル

全個室、少人数でアットホームな雰囲気

少人数でアットホームな雰囲気のなか、プライバシーが確保された明るく暖かみのある居室で、ご自宅のようにくつろぎながらお過ごしいただけるよう努めます。生活の場を提供する施設として、安全で豊かな暮らしを送るための環境を整えています。

医療から支える

医師や看護師が常駐し、喀痰吸引や経管栄養など日常的な医学管理のほか、投薬や処置、検査も必要に応じて実施します。終末期には、充実した看取り・ターミナルケアを行うことも特長です。

  • 痰吸引・点滴が可能
  • 経管栄養などの栄養管理が可能
  • 20分×週6回の理学療法士によるリハビリテーションあり
  • 自然な形のお看取りなどの希望や、ターミナルケアに対応

※入所から3ヵ月まで

介護から支える

食事、入浴、排泄など日常生活上の介助や、季節を感じられるレクリエーションなどを行い、安心して生活ができるようサポートいたします。長期療養のための入所が可能であり、在宅サービスとして利用することができます。

  • 食事・入浴・排泄など、日常的な生活介護
  • 文化的で楽しみのあるレクリエーション
  • 季節のイベント
  • 誰もが楽しめる食事

こんな方におすすめ

安心して医療を受けたい方

  • 特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの他の介護施設に入所されている方で、医療的ケアがより必要となってきた方
  • 施設と病院の入退院を繰り返している方
  • 病院を退院した後も医学的管理が継続して必要な方

ターミナルケアや看取りをご希望される方

  • 入院中で積極的な治療を希望されず、自然な形でのお看取りを希望される方の介護施設に入所されている方で、医療的ケアがより必要となってきた方
  • 入院が長期化しており、医療的ケアや介護ケアの必要性が高くなってきた方
  • がんや心不全などのターミナル期で、医学的管理をしながら安心して余生を過ごしたい方

そのほかにもリハビリテーションやレスパイトをご希望の方

  • 老人保健施設でのリハビリテーションは終了したが、継続したリハビリテーションを希望される方
  • 入院が長期化しており、医療的ケアや介護ケアの必要性が高くなってきた方
  • 医学的管理と介護が必要であり、家族さまの介護負担軽減を目的としたレスパイト利用の方

施設のご利用をお考えの方へ

施設の概要

入所定員 : 20名
居  室 : 全室個室(個室 20室)

ご利用できる方は?

要介護認定で、要介護1~5と認定された方

費用はどのくらい?

要介護度によって異なります。くわしくはお問い合わせください。

ご利用までの流れ

  • お問い合わせ

    まずはお電話でご相談ください
  • お申し込み・面接

    生活相談員が心身の状態をお伺いします。
  • 利用判定・ご通知

    スタッフが、利用の可否と方法を検討しご連絡します。
  • 契約・ご利用開始

    スタッフが利用契約書の内容をくわしくご説明しご契約を取り交わします。スタッフ一同、ご利用をお待ちしています。

お気軽にお問い合わせください

0799-77-1000
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る